T.A.Aは、京都・滋賀を中心に「豊かな心を育てる色」をお伝えしているカラースクールです。初めて色について学ぶ方から、色彩心理を用いた本格的なカウンセラーの養成まで、幅広い学びのご用意があります。

・ 大津TAAサロン 大津市におの浜3-5-15

・ TAA@京都   京都市中京区橋弁慶町222

 電話番号 075-746-7775

  1. メルマガ「虹いろのお話し」2017
 

メルマガ「虹いろのお話し」2017

2017/07/01
2017年も後半に入りました。
前半を振り返り、後半に向けて今の自分を意識するのにピッタリの月ですね。
私自身は、軌道修正が必要になりましたが、みなさんはいかがですか?

私にとっての軌道修正は、カラーセラピスト養成講座とは別に活動していた、虹色和香に関することです。
お香の専門家きたむらのりこさんと共に始めた虹色和香でしたが、二人の目指すところ、方向性が違ってきたことから、今後はそれぞれ別のカタチでこれまでの活動を広げていこうということになりました。

今後、虹色和香としてのご案内はありませんが、これまでの知識や経験を、また違ったカタチで皆さんにシェアしていきたいと思っています。
もしご興味をお持ちのようでしたら、新たな学びにお付き合いください。

さて、今月の色お話はピンクです。

「ピンク」と一口に言っても、色んなピンクがあります。
過去、何度かご案内させて頂いた「若さのための色セミナー」を開催した時には、絵の具を準備して頭のなかのピンクを目の前の画用紙に表現していただきました。
すると1人として同じ色のない個性的なピンクが出来上がります。
人が何万色もの色を認識できることを考え合わせれば、当然のことかもしれません。
一人づつ、思い浮かべるピンクは違っても、共通したイメージの中に「愛」というキーワードが浮かびます。

TCカラーセラピスト講座の折に、色相環を使って「ピンクには、つながらないものをつなぐ、と行った意味があります。」とお話ししたことを覚えてくださってますか?
ピンクは、虹の色の仲間には入りません。けれど「選んだ色が心の鏡となる」ということを考えた時   ピンクは欠かせない色なのです。これは、ピンクが私たちにとっての永遠のテーマ「愛」という言葉をイメージできるからかもしれません。

このピンクを使って、言葉のスケールを広げて見ましょう。

<愛>   
 ピンクがバランスよく、自分の中に満ちている時、
溢れ出る愛を惜しみなく人に与えることができます。
自らの幸せが、周りに伝わり、そこからまた新たな広がりをつないでいく。
そこは暖かで穏やかな空気に満ちていることでしょう。
その中心にいるのが、他ならぬピンクの人、あなたです。

ところが
アンダーネガティブ、つまりピンクが足らない時はどうでしょう?
きっともっと愛が欲しいと思うでしょう。
今の自分が、平和で満ち足りた世界とは、離れた場所にいる、
だからもっと私を愛して、もっとしっかりと私のことを見て!というように。
やってくれない、見てくれない、愛してくれないという「くれない族さん」はピンクが足らない状態です。

では、オーバーネガティブ 、ありすぎる時はどうでしょう?
愛は与えるもの、だから私の愛を受け取って!
見返りなど期待しないし求めていない、ただ、私の愛を受け取って欲しいだけ。
なのに……こんなにしてあげてるのに、こんなに尽くしているのに、こんなに思ってあげてるのに、どうしてわかってくれないの?
どうして受け取ってくれないの?という「どうして くれない族さん」です。

どちらの「くれない族」さんも、相手に求めているという点で同じです。
では、どうしたらバランス良いピンクの人になれるのでしょう?

求める先を自分に向けて、まずは自分を愛してあげる。
まずは自分を褒めてあげる。
まずは、自分を認めてあげる。

それがむつかしいのよー
と思ったあなたは、すでに自分をキチンと知って認めてますよ。
きちんと自分と向き合っているからです。

魂が肉体を得た、ということはあなたという存在が、必ずこの世で必要とされているからです。
簡単に、単純に、
「この世で最も私を求めている人は、わたし自身なんだ!」
それを知るために、周りの人の存在があります。

むつかしい人間関係も、自分が変われば相手も変わります。
というのは、周りの人が変わるのではなく、自身の受け取り方が変わるのです。
きっと誰にとっても「愛の原点」は自分自身にあるのだということを教えてくれるのが、ピンクの役目なのかもしれません。

虹の色にはなくても、人々に愛し愛される色、だからセラピーには欠かせない色なのです。

8月の喜楽会ではピンクをテーマに貼り爪(ネイルチップ制作)を楽しんでいただきます。
ネイルチップも以前は、すぐに取れてしまう、といった不満がありましたが今はいい両面テープがあります。
服に合わせて、気分に合わせて、爪も着替える時代です。
ピンクのセルフセラピーのお話とともに、ネイルチップを作ってみましょう。
もちろんあなたに合わせたオリジナルサイズで作っていただきますよ。