T.A.Aは、京都・滋賀を中心に「豊かな心を育てる色」をお伝えしているカラースクールです。初めて色について学ぶ方から、色彩心理を用いた本格的なカウンセラーの養成まで、幅広い学びのご用意があります。

・ 大津TAAサロン 大津市におの浜3-5-15

・ TAA@京都   京都市中京区橋弁慶町222

 電話番号 075-746-7775

  1. T.A.Aのカラフルブログ
 

T.A.Aのカラフルブログ

カラーセラピスト講座を始めて開講するにあたって、最初に作った媒体はアメブロでした。
そこに書いた思いは、今も変わりません。

自分の中の 好きな所も嫌いなところも
自分の中のステキなところもダメなところも
自分の中の見せたい所も隠したい所も

セラピストとの会話の中で
自分で気づいて 自分の中に受け入れる・・・・・
そうすることで 前に進めるのだと思うのです

Talk(話して)  Awake(気づいて)  Accept(受け入れる)
     カラーセラピーT.A.A

自分の選んだその色が メッセージを伝えてくれる
色は自分の鏡です

今、気になる色はなに色ですか?





カラフルブログの始まりはじまり・・・・

2017/10/14 見えない色 聞こえない音
色は光です。
色の違いは波長の違い。

色のおはなしをするとき、一番に色の正体についてお話しします。
そして、目には見えないけれど、多くの光が私たちを取り巻いているのだということも・・・・・。
???という顔をなさる方も、
「だって、紫外線の怖さは充分ご存じでしょ?」
というと、納得なさいます。
その目には見えない光も
私たちは、肌で感じています。

先日、京都の市原寮の医療研究センターのセンター長、川西秀徳先生に伺ったところによると、実は「聞えない音」を感じている所も人の肌だとおっしゃるのです。
色に「可視光線」といって、見える光と見えない光を分けているように、音にも可聴域の外側に膨大な音があるのです。
そして、それがたくさんあるところが、いわゆるパワースポットと言われている、何かしらのエネルギーがあるところなのだそうです。

先日のACOONさんのコンサートでも、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が、音と自律神経の関係をお話しくださいました。
今や、見えない世界・聞こえない世界というものの効用が、医療の世界でも認められつつあるのだと、それが先端なのだと感じました。

カラースクールT.A.Aでも、色彩心理の専門家を育てると同時に、始めたばかりの「お香」とのつながりについて、深めていきたいと思います。

カラースクールT.A.A
藤田たかえ でした









2017/10/12 ラジオ出演(汗)
先日、初めてインターネットラジオに出演させていただきました。
色彩心理カウンセリング協会代表理事の洞淵さんと一級カウンセラーの上代さんが、始めた番組の第一回ゲストとしての出演です。

私 「何を話せばいいの?」
上代「なんでも、好きなことでいいです。」
洞淵「私たちも、まだどんなになるかわからんから。」

なんて、のんびりスタート。
事前の打ち合わせもそこそこに、ほぼぶっつけ本番。

何を話したか覚えてないけど、終わってみれば、物足りなさが残ってる・・・・
あれ?なんだこの感情は?

今まで全く興味のなかったラジオだけど、もしかして、私、こんな風に話すこと好きなんかも?
へ〜!!意外な自分発見!

そして、このラジオ番組、半永久的にいつでもどこでも聴くことができるんだって!
公開されたらまたお知らせしますので、一度、聞いてみてください。
(こんなこと絶対いわへんと思ってたのに・・・・どうしたんだ?私??)


藤田たかえ でした







2017/10/10 尺八の魅力
昨日・一昨日と二日連続で「尺八」の演奏を聞かせていただく機会に恵まれました。

一昨日は「水琴友の会2017」でのこと。
私は、この水琴を世界に普及させたいというT'sコーポレーション大橋社長の想いに共感し、応援させていただいています。
この日も会の司会進行をさせていただいたのですが、同じように共感くださった方の中に「虚鐸(きょたく)」という独特の尺八を演奏してくださる方がおられたのです。
インドのOSHOのコミューンで、音楽を通した芸術活動の中心におられた方でSHAVDHOさんとおっしゃいます。
SHAVDHOとは、サンスクリット語で「聖なる神の音」という意味だそうです。
まさしく、聖なる神の音の使い手から届く音は、アッという間に会場を幽玄の世界に導いたかのようでした。

昨日は、528Hzの響きを活かした、今、注目の作曲家・ピアニストのACOON HIBINOさんのコンサート。
世界で唯一、528Hzに調律した尺八の演奏者 山口整萌さんの音色は、ピアノ演奏との相性が抜群で、より倍音が体に響くように思いました。

二日続けて聴く機会に恵まれたことが私にとって必然ならば、どんなメッセージがあるのだろう?と考えました。
実は、お二人とも「天河弁財天」の奉納演奏をなさっているのです。

天河弁財天さんへ行こう!
あんまり寒くなる前に、行ってこようと思います。

カラースクールT.A.A
藤田たかえ でした