T.A.Aは、京都・滋賀を中心に「豊かな心を育てる色」をお伝えしているカラースクールです。初めて色について学ぶ方から、色彩心理を用いた本格的なカウンセラーの養成まで、幅広い学びのご用意があります。

・ 大津TAAサロン 大津市におの浜3-5-15

・ TAA@京都   京都市中京区橋弁慶町222

 電話番号 075-746-7775

  1. T.A.Aのカラフルブログ
 

T.A.Aのカラフルブログ

カラーセラピスト講座を始めて開講するにあたって、最初に作った媒体はアメブロでした。
そこに書いた思いは、今も変わりません。

自分の中の 好きな所も嫌いなところも
自分の中のステキなところもダメなところも
自分の中の見せたい所も隠したい所も

セラピストとの会話の中で
自分で気づいて 自分の中に受け入れる・・・・・
そうすることで 前に進めるのだと思うのです

Talk(話して)  Awake(気づいて)  Accept(受け入れる)
     カラーセラピーT.A.A

自分の選んだその色が メッセージを伝えてくれる
色は自分の鏡です

今、気になる色はなに色ですか?





カラフルブログの始まりはじまり・・・・

2017/02/28
明後日、3月3日は桃の節句、おひなまつりですね。
花やさんでは、少し前から桃の花を見かける様になりました。
かわいいピンクの花を見ると、しあわせを感じて思わず笑みがこぼれます。

「好きな色は、なに色ですか?」とお尋ねすると、特に女性はピンクを選ばれる方がとても多いです。
ピンクはやさしい色。
可愛くて、やさしくて、幸福なイメージを持つ人が多いのかもしれません。

ピンクと一言でいっても、その色は数知れず・・・
私の思うピンクとあなたの思うピンクは、全く別の色を思い浮かべているかもしれませんね。

この6種類のピンクの中で、もも色はどれかわかりますか?                                  
この中には、ナデシコ色・珊瑚色・もも色・さくら色・紅梅色・乙女色があります。


実は、正解は(1)なんです。
(2)はさくら色。 (5)が紅梅色(こうばいいろ)といいます。
梅 ⇒ 桃 ⇒ 桜
花の咲く順番からみて、だんだん日の光が強くなってくるとピンクの色が薄くなってきています。

(3)は珊瑚いろ  (4)はナデシコ色 (6)は 乙女いろ

乙女いろって、なんてロマンティックな名前なんでしょう!!
色名に言霊が宿っているのなら、持っているだけでステキな女性になれそうな、そんな色ですね。

桃の節句は女の子のお節句。
桃色を存分に味わって、乙女のチカラをチャージするのがよいかもしれないですね。

カラースクールT.A.A
藤田たかえ でした





2017/02/01
虹色和香セミナーは、「和の色 和の香」をお伝えする体験型のセミナーです。
今回は特別篇で1/28は新年のお部屋香を、1/29はかさねの色目とねり香を楽しんでいただきました。

色,お香,虹色和香,濃紅色,表現,パネル,和紙今年は「始まりの年」ということで、虹色和香の今年のテーマカラー「濃紅色」の和紙をご用意しました。

ご自身で調香した香りを濃紅色のパネルにセット。
今年の目標・願い・祈りをテーマにパネルを完成していただきました。

お香の講師、きたむらのりこさんも「作りたい!!」と普段とはちがった表情を見せながら、色を楽しんでおられました。
完成品はこちら!!

色,お香,虹色和香,濃紅色,表現,パネル,和紙

翌日は「かさねの色目とねり香」
場所は大津市瀬田にあるステキな着物やさん。
明るい店内に飾られた数々の絹の音色にワクワクします。

こちらでの色のワークは、平安時代の雅人のごとく、色を重ねて自分を表現していただくというもの。
遊んでいただいたものをカタチとしてお持ち帰りいただきたいと、金封に仕立てていただきました。
色,お香,和紙,上和紙,金封,お香,ねり香,虹色和香


最初は戸惑いながらも、だんだん色の世界に没頭していかれる様に、こちらも楽しませていただきました。

中のお一人には、香を口にいれて『味で香りを感じる』という荒業をご披露いただきました。

人間の持てるチカラはすばらしい!!
アタマで知っていることも、こうして実際に見せていただき、その場で感想をお聞きして、私たちもとても勉強になりました。
ありがとうございました。
色,お香,和紙,上和紙,金封,お香,ねり香,虹色和香

色とお香の体験型セミナー、虹色和香についてはこちらをごらんください。