T.A.Aは、京都・滋賀を中心に「豊かな心を育てる色」をお伝えしているカラースクールです。初めて色について学ぶ方から、色彩心理を用いた本格的なカウンセラーの養成まで、幅広い学びのご用意があります。

・ 大津TAAサロン 大津市におの浜3-5-15

・ TAA@京都   京都市中京区橋弁慶町222

 電話番号 075-746-7775

  1. 重陽の節句にビッグサプライズ
 

重陽の節句にビッグサプライズ

2017/09/10
今年の重陽の節句の日は、いいお天気に恵まれ、お出かけ日和でしたね。
私も、この日は友人らと久しぶりに会う約束がありました。
ランチの前に、女性の厄除け神社である、市比賣神社の重陽際に行ってきました。

以前「承和色」という色を調べていた時に、この市比賣神社の菊が出ていたので、ずっと気になっていたんです。
その写真がこれ!

菊の花びらに残った夜露を、綿に含ませて、それで顔をなでるという、なんとも雅な発想・・・・・。
それぞれの菊花の色によって、綿の色も決まっているとか。
「承和色」については、また改めて、「虹色のおはなし」か「色のメッセージ」のコーナーに書いておきます。

その菊がの鉢が置かれた奥には、天之真名井。
こんこんと湧き出るこの水を、一口いただいてから祈ると、必ず願いが叶うとか。
ちょうど私たちが訪れた時には、いただくお水に陽の光が当たってキラキラしていました。
なんだか特別なお水のように感じたのは、わたしだけではなかったと思います。


まずは、その成果かしら?と思ったのは、ここを出てランチを予約したレストランへ向かうとき。
たまたま、停めたタクシーの運転手さんに
「おめでとうございます」
と言われ、?????
実は、京都市内に走るヤサカタクシー1200台の内、たった2台しかない「双葉のタクシー」だったのです><


上賀茂神社の式年遷宮に伴い、平成31年3月までの限定で「特別仕様車・あふひの双葉タクシー」を運行しているそうです。
いいこといっぱいありそうな、しあわせな気持ちで一日を過ごせたことは、いうまでもありませんでした。