滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) T.A.Aのカラフルブログ http://taa-color.com/contents_290.html T.A.Aは、京都・滋賀を中心に「豊かな心を育てる色」をお伝えしているカラースクールです。初めて色について学ぶ方から、色彩心理を用いた本格的なカウンセラーの養成まで、幅広い学びのご用意があります。 ja-JP 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) TCカラーセラピスト講座 リビング京都 http://taa-color.com/contents_385.html 昨日11月25日は、京都リビングさんでのTCカラーセラピスト講座でした。キャンセル待ちになった最初のころと比べると、来られる方にも少し余裕が出てきたような感じがします。今回ご参加いただいたのは、7名。「前から気になっていたけれど、タイミングが合わなくて」「やってみたいなあ、といつも紙面を眺めてました」なんて、うれしいことを言ってくださる方もあれば「むつかしいかもしれないけど、挑戦してみようと思って」「掲載してあることに、今回初めて気づきました」といった方まで、理由は様々。色の正体を始め、心理学とはといったことをお話しして、いざ実践。3本リーディングは、自分を客観的にみてみようというワーク。「えー?!怖いくらい当たってる!!」なんて声は、いつもと同じ。昼休憩をはさんで、潜在意識の事、チャクラの事などに触れた後はいよいよ4本リーディング。これは、今の自分にフォーカスしたワーク。ここでも、リフレーミングされたメッセージが皆さんの心を打ち「え?もう終わり? 時間があっという間だった!!」とのご感想をいただき、私も充実した時間を過ごせたことに感謝です。今日のTCカラーセラピスト講座を通じて傾聴することで共感が得られるというコミュニケーション力アップの気づきをこれからの日常に活かしていただけたらいいなあと思いました。11月25日 京都リビングにてカラースクールT.A.ATCマスタートレーナー藤田たかえ でした 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-11-26T13:54:46+09:00 いい夫婦の日 http://taa-color.com/contents_384.html 今日は11月22日で「いい夫婦の日」だそうです。 たかがゴロ合わせとはいえ、記念日って言われないと意識しないから、いいきっかけかも? 夫と私の出会いは、高校1年生の時。 もう、親と暮らした時間よりも多くのことを夫と体験してきました。 今日は、改めてこんなワガママな私を支えてくれている夫に、感謝の気持ちを伝えよう、なんて思ったのも「いい夫婦の日」だと知ったから。 気持ちが動くためには、こんな小さなきっかけが必要。 相手の気持ちを動かすにもね! 数字の意味で言っても 1は男性性の数字、2は女性性の数字 1と2がなければ、物事は進まない。 数字の一つずつに意味はあるけれど、万物の最初をあらわすこの数字はとっても大事! 数秘&カラーを再受講したいとおっしゃる方は、たいていこの数字の持つ意味をもう一度聞きたいから、というのが大きな理由です。 数秘&カラーの講座は12月12日、13日が今年最後の講座になります。 新たな記念日を見つけることも、楽しみの一つになるかも? 是非ご一緒下さい。 数秘&カラープレゼンター講座 トレーナー 藤田たかえでした 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-11-22T10:58:00+09:00 環境心理学 http://taa-color.com/contents_383.html 「環境心理学」という言葉を始めて聞いたときには、自分には関係ないと思いました。色のことが好きで、色彩心理の講座などもやっている私ですが、インテリアや建築といったものが、今やりたいこと、学びたいことではないと思ったからです。ところが、やってみると意外な事実がどんどんと明らかに!!木村千尋先生のご指導の下、覚えるキーワードのむつかしさにワチャワチャしながら、ワークをやったり思いをシェアしたりしています。結局は、着ているものもその場を創る大切な要素となるし、もっと言えばそこに居る人の波動が形成する「場」というものも、「環境」といえるのだということが、ようやく理解できてきました。設計士でもなく、施主でもない立場で、その場をつくることに関わる仕事。なんだかおもしろそうです。今週の課題は、からだの不自由な方がおられるお家のご提案。晩年、車椅子生活を余儀なくされた父を思いながら、イメージを広げてみようと思います。学んできた、そして教えてきた色彩心理が立体的になっていくおもしろさを表現できたらいいな。カラースクールT.A.A藤田たかえ でした 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-11-21T16:55:51+09:00 もっと早くに知っときゃよかった! http://taa-color.com/contents_382.html もっと早くに知りたかった!と、いう声を聞くともっと、たくさんの人に知ってもらわなきゃ!と、自分を叱咤激励しています。数秘&カラーは、その人の持つ可能性を引き出すきっかけになります。ご自分の数秘を出した後は、たいてい、ご家族の数秘を出してみられます。パートナーとの相性は?義母とは、どう?そして、お子さまの数秘にビックリなさる方が、かなりの割合でいらっしゃいます。へー、なんか、育て方間違ってたかも?こういうことが不得意だって思ってた!!もっと子供のこと、信用してやらせてあげればよかった・・・・・。もっと子供に言葉で伝えてあげればよかった・・・・・。もっと早くに、この子の得意がわかっていたなら・・・!大丈夫!遅くないです!いつからでも、いくつからでも、気づいたときが最初の一歩。たとえ自分の子どもであっても、一人の人として、どう付き合うかは一生の課題。その付き合い方が、子ども自身のコミュニケーション力につながります。親と言っても、先に生まれただけの事!数秘&カラーで、これから先の人生を、楽しく花開かせて過ごせるように、まずは、親が学んで知って役立ててみませんか?数秘&カラー、京都・滋賀で学ぶならカラースクールT.A.Aにお任せください。数秘&カラープレゼンター講座 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-11-20T15:12:24+09:00 11月の1000人ランチは澤正さんのそば懐石 http://taa-color.com/contents_381.html 11月の1000人ランチは、京都東山の澤正さんに伺いました。ちょっと改まった感じの店構えは、それもそのはず、かつて貿易商の迎賓館として建てられたものを手入れして使っておられます。素敵な雰囲気のお店にお集まりいただいたのは、とっても豪華なメンバーでした。その方々に語っていただいた「夢・目標」は、やっぱりとっても素敵なものでした。TAA1000人ランチは、私、藤田たかえが1000人の方にランチをごちそうしようというイベント。そして、ご参加いただいた方には「夢・目標」を語っていただきます。皆さんの「夢・目標」が1000人分集まったノートを作るのが、私の夢です。来月は、登録有形文化財の「鮒鶴」(鴨川リゾート)さんで、京フレンチをごちそうします。お集まりいただく方で作っていただく「場」が、どんなものになるか今から楽しみです。https://hitosara.com/0006078220/recommend.html 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-11-17T17:37:43+09:00 20歳の青年 http://taa-color.com/contents_379.html 先日、TCカラーセラピスト講座を受講しにきてくれたのは、20歳の青年でした。今までも、男性の受講生さんはありましたし、男女の垣根なく「色は世界の共通語」であることには間違いないと思っています。だけど…………今の若い子は、何を考えているんだろう?と思うことがよくあって、それはたいていの場合、あまり感心しないことの方が多くて……。けれど、来てくれた青年は、とても礼儀正しくて、聡明で、しっかりと将来を見据えている人でした。カラーを通して、いろんなことを話してくれました。もし、職場などで一緒になったとしても、心の深いところを話すことはなかったでしょう。それが、カラー通して、お互いを理解しようとすることができるって、すごいことだと思うのです。そして、今後ますますそういった需要が増えてくると思います。つまり、見かけや年齢で人を判断するのではなく、その人本人の在り方、生き方に共感できるかどうかを見定める時代です。そのためには、自分が何者で、何を目指していて、どんな風になりたいのか、といったことを、まず自分がわかっていなくてはなりません。人が人を癒す時代は終わりました。自分の未来は自分で創る!まさに数年前から言ってきたことが、必要とされる時代になってきたなあと感じた1日でした。TCカラーセラピスト講座11月はリビング京都さんで開催させていただきます。よければ、ぜひ、秋の京都でご一緒下さい。カラースクールT.A.A藤田たかえ でした 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-11-10T13:00:00+09:00 彩り香ってふりがな必要みたいです http://taa-color.com/contents_376.html 9月から始めた彩り香体験ですが、おかげさまで毎回いろんな方に楽しんでいています。終わった後に、簡単なアンケートをお願いしているのですが、質問その1は「彩り香にふりがなは必要でしょうか?」というもの。1.あったほうがよい2.読めるからいらない3.どっちでも気にならないこれが、圧倒的に「1.あった方がよい」なんです。理由をお聞きすると、やわらかい感じがするから。ということで彩り香(いろどりこう)をスタンダードにしようと思います。体験くださったかたが、それぞれブログやFBなどで、ステキにご紹介くださって感激!!創ってよかった^^  https://www.facebook.com/yukiko.suga.311/posts/1936632139925138   https://www.facebook.com/akiko.tsujimoto.3/posts/1524461507649447  https://www.facebook.com/tatsuyo.kida/posts/154995857508097011月の彩り香体験は28日(火)と29日(水)です。28日の13:00から以外は、まだ空いています。是非、お越しください!!カラースクールT.A.A彩り香の藤田たかえ でしたhttp://taa-color.com 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-11-02T15:52:04+09:00 見えない色 聞こえない音 http://taa-color.com/contents_373.html 色は光です。色の違いは波長の違い。色のおはなしをするとき、一番に色の正体についてお話しします。そして、目には見えないけれど、多くの光が私たちを取り巻いているのだということも・・・・・。???という顔をなさる方も、「だって、紫外線の怖さは充分ご存じでしょ?」というと、納得なさいます。その目には見えない光も私たちは、肌で感じています。先日、京都の市原寮の医療研究センターのセンター長、川西秀徳先生に伺ったところによると、実は「聞えない音」を感じている所も人の肌だとおっしゃるのです。色に「可視光線」といって、見える光と見えない光を分けているように、音にも可聴域の外側に膨大な音があるのです。そして、それがたくさんあるところが、いわゆるパワースポットと言われている、何かしらのエネルギーがあるところなのだそうです。先日のACOONさんのコンサートでも、順天堂大学医学部教授の小林弘幸先生が、音と自律神経の関係をお話しくださいました。今や、見えない世界・聞こえない世界というものの効用が、医療の世界でも認められつつあるのだと、それが先端なのだと感じました。カラースクールT.A.Aでも、色彩心理の専門家を育てると同時に、始めたばかりの「お香」とのつながりについて、深めていきたいと思います。カラースクールT.A.A藤田たかえ でした 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-10-14T08:18:20+09:00 ラジオ出演(汗) http://taa-color.com/contents_374.html 先日、初めてインターネットラジオに出演させていただきました。色彩心理カウンセリング協会代表理事の洞淵さんと一級カウンセラーの上代さんが、始めた番組の第一回ゲストとしての出演です。私 「何を話せばいいの?」上代「なんでも、好きなことでいいです。」洞淵「私たちも、まだどんなになるかわからんから。」なんて、のんびりスタート。事前の打ち合わせもそこそこに、ほぼぶっつけ本番。何を話したか覚えてないけど、終わってみれば、物足りなさが残ってる・・・・あれ?なんだこの感情は?今まで全く興味のなかったラジオだけど、もしかして、私、こんな風に話すこと好きなんかも?へ~!!意外な自分発見!そして、このラジオ番組、半永久的にいつでもどこでも聴くことができるんだって!公開されたらまたお知らせしますので、一度、聞いてみてください。(こんなこと絶対いわへんと思ってたのに・・・・どうしたんだ?私??)藤田たかえ でした 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-10-12T12:57:42+09:00 尺八の魅力 http://taa-color.com/contents_372.html 昨日・一昨日と二日連続で「尺八」の演奏を聞かせていただく機会に恵まれました。一昨日は「水琴友の会2017」でのこと。私は、この水琴を世界に普及させたいというT'sコーポレーション大橋社長の想いに共感し、応援させていただいています。この日も会の司会進行をさせていただいたのですが、同じように共感くださった方の中に「虚鐸(きょたく)」という独特の尺八を演奏してくださる方がおられたのです。インドのOSHOのコミューンで、音楽を通した芸術活動の中心におられた方でSHAVDHOさんとおっしゃいます。SHAVDHOとは、サンスクリット語で「聖なる神の音」という意味だそうです。まさしく、聖なる神の音の使い手から届く音は、アッという間に会場を幽玄の世界に導いたかのようでした。昨日は、528Hzの響きを活かした、今、注目の作曲家・ピアニストのACOON HIBINOさんのコンサート。世界で唯一、528Hzに調律した尺八の演奏者 山口整萌さんの音色は、ピアノ演奏との相性が抜群で、より倍音が体に響くように思いました。二日続けて聴く機会に恵まれたことが私にとって必然ならば、どんなメッセージがあるのだろう?と考えました。実は、お二人とも「天河弁財天」の奉納演奏をなさっているのです。天河弁財天さんへ行こう!あんまり寒くなる前に、行ってこようと思います。カラースクールT.A.A藤田たかえ でした 滋賀・京都でカラーセラピーを学ぶなら1000名の実績 | カラースクールT.A.A(ティーエーエー) 2017-10-10T07:55:55+09:00