T.A.Aは、京都・滋賀を中心に「豊かな心を育てる色」をお伝えしているカラースクールです。初めて色について学ぶ方から、色彩心理を用いた本格的なカウンセラーの養成まで、幅広い学びのご用意があります。

・ 大津TAAサロン 大津市におの浜3-5-15

・ TAA@京都   京都市中京区橋弁慶町222

  1. 色の勉強会も、まず「傾聴」から
 

色の勉強会も、まず「傾聴」から

2016/01/09 色の勉強会も、まず「傾聴」から

TCカラーセラピーは、学んだその日から自分と自分の周りの人が色で癒せるように、考えだされたプログラムです。

最初から色の意味を知っている必要はありません。

必要なスキルは「話を聴く」こと。

セラピストとして、伝えることはマニュアルテキストに書いてあります。

相手が選んだ色のメッセージを読んであげて「それを受け取ってみて、どう思ったか?」を聞いてあげることがとても大事なことなのです。

 

人は誰しも、自分の話を聴いてほしいと思っています。

だけどほとんどの人は、聴いてもらった充実感を味わっていません。

そこに「聴いてもらえない自分の話は、価値のないものだ」というジャッジがくだされると、自己肯定感がどんどん失われていくのです。

 

「どうして?」といった質問に

「自信がないから」

 

という答えがかえってくる人ほど、しっかりと聴いてあげるだけで、自分がどうしたいのか、何から行動していけばいいのかに気づかれる方が多いです。

 

「聴く」ということは、受け取るということ。

 

1/14は色の勉強会です。

赤と緑、そしてコーラルとターコイズのお話をします。

けれど、その前に、まずは「傾聴」から学んでいきましょう。

急がばまわれって感じかも?



カラースクールT.A.A

藤田たかえ でした