T.A.Aは、京都・滋賀を中心に「豊かな心を育てる色」をお伝えしているカラースクールです。初めて色について学ぶ方から、色彩心理を用いた本格的なカウンセラーの養成まで、幅広い学びのご用意があります。

・ 大津TAAサロン 大津市におの浜3-5-15

・ TAA@京都   京都市中京区橋弁慶町222

 電話番号 075-746-7775

  1. 茶色は落ち着きの色
 

茶色は落ち着きの色

2015/07/16

「ここは落ち着く場所ですね。」

「こういう時って落ち着かないとね!」

 

ふだん、何気なく使っている「落ち着く」という言葉ですが、「落ちる」と「着く」に分解して考えると、そこに意味を見出すことができます。

 

「天は人を一度落としてから使う」と言われます。

落ちたところは地面、そして「着く=居つく」

 

「地に足をつけた」という表現は、ふわふわした所のない、しっかりと現実を生きているということをあらわしたい時に使います。

茶色は、地に足をつけた そのものの色、とても現実的な色なのです。

 

もしも今のあなたが「茶色」がとても気になる色ならば、

今の自分が「身の丈に合っていない」と感じているのかもしれません。

 

それは、周囲の期待かもしれないし、自分の掲げた目標が高すぎて見えないのかもしれません。

 

あるいは、「自分の本当にやりたいこと」を求めているのかもしれません。

 

これからの自分自身の成長のために、しっかりと根をおろす・・・・・

そんな場所を求めているのではないですか?

 

そして、そんなしっかりと根の張った樹木がたくさん育つ大地そのもののイメージから、自分の育てた人が、また別の人の役に立つ、そんなカタチで社会に貢献したい・・・・・・

 

そんな魂の思いが隠れているのかもしれません。

 

色にはたくさんのメッセージがあります。

「落ち着き」もその中のひとつです。

 

受け取ったメッセージをきっかけに、自分自身と対話してみてください。

きっと欲しい答えがみつかるはずです。

 

自分の可能性を探求しながら、今日も、充実した一日をお過ごしください。